ホーム - 製品ガイド - 水管理関連 - 光給電型水晶式水位計 QWP Fシリーズ

製品ガイド / 水管理関連

光給電型水晶式水位計 QWP Fシリーズ

  • 製品について
  • 仕様

概要

光給電型水晶式水位計は、従来の6型のセンサの電源供給と通信を光ファイバを介して接続します。これにより、とくに耐雷性に優れていることから、落雷から機器を守り運用コストと欠測の軽減が図れます。
また、マイクロSDカードやUSBメモリポート・LANポートを標準で備えるため、観測データの保存・回収やネットワーク対応が容易になります。

特長

  • 水晶式水位計センサ(温度補償型)の高精度で光給電型の高い耐雷性を実現
  • 最大3kmまで延長可能
  • 光水位センサを最大2台接続可能(その他の水位センサとの組合せにも対応)
  • マイクロSDカードとUSBメモリポート標準搭載で、観測データの保存・回収が容易
  • 標準でネットワーク対応(LANポート)

仕様

デジタル復調器QWP-DP3F機器仕様
最大センサ入力数 光給電型水晶式水位計・水晶式水位計・電波式水位計
・半導体式水位計・フロート式水位計のうち最大2量
データ処理 瞬時処理、移動平均処理、平滑処理
機能 温度補正、比重値補正、水位差演算、警報水位設定、
雨量演算、漏水量演算、河川流量演算
LCD表示単位 cmまたはmm
表示項目 時刻、水位値、警報・故障表示、雨量積算値、漏水量、
流量、平滑水位他
故障出力 センサ信号断、電源断、
ブレーカ断接点容量:最大DC30V/1A
レーザークラス クラス3B(JIS C 6802)
電源電圧 AC100V±10%またはDC12V-2V,+4V
使用温度範囲 -10~50℃(結露しないこと)
外形寸法・質量 480x149x197mm、約6kg
オプション出力 BCD出力 最大3量、DA出力 最大2量

オプション:光給電型水晶式水位計の2量目入力


水晶式水位計センサQWP-6EF機器仕様
検出方式 水晶振動子による水圧検出方式
測定範囲 5m、10m、20m、50m、100m(特注)
耐過負荷 F.S.(フルスケール)x150%
精度

高精度型
±0.04%F.S.以内
(温度18℃一定、空気圧)
S01 (±0.01%F.S.) 、S02(±0.02%F.S.)
温度零点変化 ±0.002%F.S./℃以内
温度感度変化 ±0.004%F.S./℃以内
光波長 1,475nm(光給電)、1,310nm(光信号)
センサケーブル SM型光ファイバ2芯φ12mm
(通気パイプ入り)
センサ本体材質 SUS316L
質量 約3.0kg(錘オプション 指定表による)
外形寸法 Φ65x260mm(本体寸法)
使用温度範囲 -10~50℃(センサ氷結しないこと)
その他 温度補償対応型

注)QWP-DP3Fとの接続には、別途光接続箱(屋外)と光成端箱(屋内)が必要となります。
高精度型センサは、S01とS02から選択できます。
ただし、S01は10m計からとなります。

製品の概要に戻る

製品資料を見る[PDF/591.0 KB]