最新のニュース

/ 一覧へ

H-ⅡAロケット33号機 打ち上げ成功 [03.20]
3月17日(金)10時20分、H-ⅡAロケット33号機が種子島宇宙センターから打ち上げられました
「組織変更および人事異動に関するお知らせ」を掲載しました。 [03.16]
「役員人事に関するお知らせ」を掲載しました。 [02.28]
明星トピックス「2月23日号」を掲載しました [02.23]
1.光給電型水晶式水位計QWP Fシリーズ発売開始
2.海外向け地震計G401を開発
3.内閣府「防災4.0」遂行作戦にPOTEKAデータ提供
「平成29年3月期 第3四半期決算短信」を掲載しました。 [01.31]
「通期業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ」を掲載しました。 [01.26]
明星トピックス「1月26日号」を掲載しました [01.26]
1.「WE WISH」 首相官邸にて展示
2.インドネシア気象気候地球物理庁(BMKG)を訪問
3.H-ⅡB・イプシロン 相次ぎロケット打ち上げ成功
H-ⅡAロケット32号機 打ち上げ成功 [01.25]
1月24日(火)16時44分、H-ⅡAロケット32号機が種子島宇宙センターから打ち上げられました
2017年3月期第3四半期決算発表予定日のお知らせ [01.19]
2017年3月期第3四半期決算発表は、1月31日(火)13:00を予定しております。
POTEKA 内閣府「防災4.0」遂行作戦に協賛 [01.13]
当社はPOTEAKAのデータを提供します
大西宇宙飛行士による安倍首相への表敬訪問で超小型衛星「WE WISH」をご覧いただきました [12.27]
12月26日(月)、大西宇宙飛行士による安倍首相への表敬訪問で明星電気が開発・製造した「WE WISH」をご覧いただきました

製品紹介

/ 一覧へ

光給電型水晶式水位計 QWP Fシリーズ
信頼性と品質に定評のある水晶式水位計のセンサ電源を、光ファイバで供給する耐雷性に優れた水位計です。機器間を光ファイバで接続することで落雷から機器を守り、運用コストと欠測の低減が可能です。
CPSゾンデ
CPSゾンデは、大気中の浮遊粒子(雲や火山灰など)を直接計測できる特殊ゾンデです。GPSラジオゾンデと組み合わせて、RD-08ACシステムによりデータの受信・処理・出力を行います。花粉センサを応用し、小型・低価格・使いやすさを実現しました。
S401-PSC 制御用地震計
地震による被害の軽減を図るため制御対象機器の出来るだけ近くで地震を測定し、迅速な制御を行うことを目的としています。
衛星搭載モニタカメラ
投光器(左)とカメラ(右)及びカメラ制御部で構成し、人工衛星に搭載された太陽電池パドルやアンテナの展開の様子を撮影します。
RD-08AC 簡易GPSゾンデ受信システム
WMO観測所で必要とされる機能をベースに、大学等の研究用途を前提とした機能限定を行った結果、従来のGPSゾンデ受信システムに比べて大幅な低コストを実現しました。
S704QCAST®シリーズ受信装置
緊急地震速報配信事業者のサーバなどから配信される緊急地震速報を受信し、その配信情報で示される震源位置とマグニチュードから本装置の設置位置での推定震度階級と、主要動(S波)が到達するまでの猶予時間を計算し、表示する装置です。

公告

電子公告はこちらからご覧になれます。

・明星電気株式会社
 現在、公告事項はございません。

・明星マネジメントサービス株式会社
 決算公告