最新のニュース

/ 一覧へ

国際水星探査計画「BepiColombo」 / アリアン5型ロケット打ち上げ成功 [10.22]
JAXA様担当の水星磁気圏探査機(MMO)とESA様担当の水星表面探査機(MPO)の2機が搭載されています。
2019年3月期第2四半期決算発表予定日のお知らせ [10.17]
2019年3月期第2四半期決算発表は、2018年10月30日(火)13:00を予定しております。
定款の一部を変更しました。 [10.01]
「単元株式数の変更に関する公告」を掲載しました。 [10.01]
NHKテレビのニュース番組で台風24号にドロップゾンデを投下する様子が放映されました [09.27]
明星トピックス「9月27日号」を掲載しました。 [09.27]
1.H-IIBロケット7号機/「こうのとり」7号機打ち上げ成功
2.防衛省 防衛大臣政務官 福田達夫様 本社ご視察
3.「霧」の発生・消散メカニズムの解析にPOTEKA、HYVIS採用
H-ⅡBロケット7号機/「こうのとり」7号機 打ち上げ成功 [09.25]
9月23日(日)2時52分、種子島宇宙センターにおいて打ち上げが成功しました。
「霧」の発生・消散メカニズムの解析にPOTEKA、HYVIS採用 [09.20]
https://www.jwa.or.jp/news/2018/09/post-001076.html
「株式併合に関する公告」を掲載しました。 [09.14]

製品紹介

/ 一覧へ

GPSラジオゾンデ iMS-100
iMS-100は、積極的な最新電子部品の採用により革新的な小型・軽量化を実現しました。飛揚時に使用する気球の小型化・ガスの充填量の削減により、運用コスト面に大きなメリットがあります。また、小型・軽量化により落下時の事故リスクも低減しました。
光給電型水晶式水位計 QWP Fシリーズ
信頼性と品質に定評のある水晶式水位計のセンサ電源を、光ファイバで供給する耐雷性に優れた水位計です。機器間を光ファイバで接続することで落雷から機器を守り、運用コストと欠測の低減が可能です。
衛星搭載モニタカメラ
投光器(左)とカメラ(右)及びカメラ制御部で構成し、人工衛星に搭載された太陽電池パドルやアンテナの展開の様子を撮影します。
S704-FCP1 QCAST®シリーズ受信装置
緊急地震速報配信事業者のサーバなどから配信される緊急地震速報を受信し、その配信情報で示される震源位置とマグニチュードから本装置の設置位置での推定震度階級と、主要動(S波)が到達するまでの猶予時間を計算し、表示する装置です。

公告

電子公告はこちらからご覧になれます。

・明星電気株式会社
 株式併合に関する公告
 単元株式数の変更に関する公告

・明星マネジメントサービス株式会社
 決算公告